こじらせ系女子の私が認識技術で出来た特別な恋愛物語

価値がない私が認識技術でダメな自分を卒業した物語を記したブログです。

型に当てはめた呼吸

あの子が欲しいあの子じゃダメよ相談しましょそうしましょ小学生になると露骨な言葉が飛び交ってくる混じりげのない言葉は時に人を傷つける。イヤなものを、嫌と言いイイものを、好きと言うそのイイの範囲に入らなかったものは除外されてしまう。だから人は…

守られない世界

保育園や幼稚園を卒業したあと、多くの子は小学校へと通う。それまで近くにいた保護者や養育者や監督責任者達が自分の周りから離れていき、初めて子供達だけの冒険を迎える。今までは送り迎えに必ず大人が付き添い、室内や園庭で遊ぶ際は遠くからでも、大人…

人生なんて、つまらない

認識技術に出会うもっともっと前の話、 幼い頃から 私にとって、この世の中はつまらないものだった。 物心がある頃から、 私の心の中には、いつも虚無感がつきまとっていた。 保育園で、友達がおもちゃで遊んでいるときも お遊戯会などの発表会のときも 始め…

こじらせ系女子から、素敵女子への変化記録

はじめまして、 こじらせ系女子代表のダメ子です。 このブログは、 絶対的な弱者立ち位置の こじらせ系女子代表であるダメ子が、 あの手、この手を駆使しながら、 キラキラ素敵ガール系キラ子に変わる 奮闘育成記録です。 なんなら、 プリティーウーマンなら…